インフォメーション

 2020.04.18

【在学生への連絡】新型コロナウイルス感染症に関わる連絡―学生のみなさんへ―

                        弘前医療福祉大学学長
                        弘前医療福祉大学短期大学学長



 授業開始が5月11日となり、自宅での待機期間が延長されました。コロナウイルス感染症を予防し、授業開始時には、全ての学生が元気に教育活動に参加できますように、日常生活で注意して欲しいこと、守ってほしいことについて連絡します。

基本方針:<自宅ですごそう> <三密防止> <健康管理>

 1.自宅でのすごし方
  ① 規則正しい生活を心がけ、栄養バランスの良い食事をとってください。
  ② こまめに手洗い・うがいをしましょう。
  ③ 自宅に大勢友人を招いたり、長時間一緒に過ごしたりしないようにしてください。

 2.外出で気をつけること
  ① 生活に必要最低限の用事以外は、外出しないでください。
  ② 人が密集するような場所や、換気の悪い場所へは、行かないでください。
  ③ 居住地以外への旅行は、自粛してください。冠婚葬祭や就職活動など、
   どうしても旅行が必要な場合は、担任や助言教員等に相談してください。
   また、出校後には、学生課に旅行届を出してください。

 3.体調管理について
  ① 毎日体温を測定し、大学から配布されている検温表に記入してください。
   5月1日以降の体温は、自分で記録しておいてください。
   出校後、4月分検温表を回収し、5月分検温表を配布しますので、転記してください。
  ② 発熱やかぜ様症状がある場合でも、すぐに病院へ行かず、軽症であれば、
   しばらく家で安静にし、様子を見ましょう。
   37.5度以上の発熱が4日以上続いたり、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがあったり、
   味覚や臭覚に異常を感じたら、保健所内相談センターに電話して、指示に従ってください。
   <弘前保健所0172-33-8521>
  ③ 一人暮らしで、どうしても心配なことがある場合は、保健管理室または
   学生課に相談してください。
   <0172-27-2004>

 4.アルバイト届を提出している学生へ
  ① やむを得ずアルバイトをしなければならない場合は、マスク着用やこまめな手洗いを特にこころがけ、
   他人との距離をとったり、大声で話さないようにしたり、感染防止のための自衛を強く意識して行動してください