弘前医療福祉大学 短期大学部

学科

救急救命学科 
 地域を支える人材としてニーズの高い、救急救命士の育成は現代社会の直近の課題です。救急救命士は自宅や福祉施設などの病院外で発生する傷病者を医療機関まで搬送する重要な架け橋としての役割を担います。 本学では救命と救助は不可分の関係と考えています。このため、救命・救助に必要な知識・技術を習得するために、国内でも数少ない特殊な実習棟を設置しました。この実習棟で高度資機材・特殊装備の実施訓練などの実践的な訓練活動を通し、災害や救命・救助活動の現場において即戦力として活躍できる人材を育成します。
介護福祉学科 
 高齢者や障がい者の自主的・選択的な生活を尊重しQOL(生活の質・人生の質)を重視した援助ができるよう介護者自身の人間性を高めるとともに介護福祉に関する専門的な知識・技術を習得していきます。 介護福祉従事者として必要な福祉に関する科目と介護技術の習得、介護実習で培った実践力で、指導的役割を果たすことのできる人材として地域で活躍できます。
別科 調理師養成・1年課程 
 飲食業では調理師養成校卒業者の採用が増加しています。調理師養成校で知識や技術を身につけることは就職の際に有利です。 在学中に集中して学んだ知識や技術は、現場で業務を覚える時の強力な武器となります。さらに腕を磨いて自信をつけ、将来開業することも夢ではありません。 その養成校の中でも資格(調理師)を最も効率的に取得しいち早く現場に就職でき即戦力として働けるのが1年課程の良さです。