【報告】第55回作業療法士国家試験

2020.03.05|作業療法学専攻
4年生は臨床実習を8月に終え、その後卒業研究、就職活動と並行しながら国家試験合格を目指し毎日勉強を
してきました。
2月17日、4年生は作業療法学専攻教員とともに壮行式を行い2月23日に行われる国家試験に向けて士気を高め
ました。その勢いそのままに、試験前日、教員に見送られ試験会場である仙台市へ向かいました。    
年に1度しか開催されない試験ということもあり、緊張の中34名は4年間の集大成となる試験に臨みました。
試験を終え、無事弘前へ到着したのは深夜頃で皆疲れ切った様子でした。
4年生の皆さん、本当にお疲れ様でした。春からの新生活に向けて少し休んで、英気を養ってください。
そして、4年生を支援してくださった様々な方々へお礼申し上げます。

facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加