【報告】授業風景

2020.01.23|作業療法学専攻
学生はつかの間の正月休みが終了し、授業が再開しました。
本日は、2019年度後期に実施された、最近の授業風景を少しだけご紹介します。

【1年生】
基礎作業技術学実習Ⅱという授業で、作業療法士が治療手段として用いる陶芸や木工の体験を通して、作業
が人の身体や心に与える影響を学んでいました。
【2年生】
作業療法評価学技術実習Ⅰという授業で、作業療法士が対象者の状態を把握する技術の習得を目指していま
した。
【3年生】
病院や介護施設で4週間の実習を2回経験しました。実習終了後は、実習で経験させてもらった作業療法の実
践についての発表会を行いました。活発な質疑応答が繰り広げられ、作業療法の実践についての理解を深め
ていました。
【4年生】
来年の2月に実施される作業療法士国家試験まで2か月を切りました。友達同士で教え合い、励まし合いなが
ら、国家試験合格に向けて毎日勉強を頑張っています。




facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加