受験生・保護者の方へ

弘前医療福祉大学は皆様をお待ちしています

アドミッションポリシー 入学受け入れ方針

求める学生像

作業療法又は言語聴覚療法に対する科学的な研究心が旺盛で、自主的に学習する意欲と情熱に溢れた学生

入学までに身に付けておいてほしいこと

① 相手の話を正確に理解し、自分の考えを相手に伝えられるコミュニケーション能力の基礎となる
  国語と英語の学力

② 思考力に関わる数学の基礎学力

③ 生体の構造や機能、運動を理解するために必要な理科の学力

スクールライフ~学生の一日

AM8:00
通学は自宅から30分の自転車通学。駐輪場は学年と学科で分けられていて決められた場所へ停車します。大学の近くには飲食店やスーパーもあり、友人と食事をしたりショッピングでリフレッシュすることもあります。
AM10:30
講義のない空きコマは学生同士のコミュニケーションをとることができる貴重な時間です。県内外の様々な地域から集まる同級生と毎日違う話を聞けることが新鮮!お互いにアドバイスをしながら知識を深めあっています。
PM0:20
昼休みは学生食堂で友人とランチ。毎日変わるメニューで迷うことがひそかな楽しみなんです!他の学科の友人とも話すことができる充実のお昼休みです。
PM1:10
午後の講義が開始します。真剣に講義を受け国家試験や臨床実習に向けた知識を身につけます。覚えた知識が日々の会話や話題に出てくると少しずつ作業療法士のための知識が身についてきているという実感がわきます。
PM4:20
講義が終わると図書室で予習復習や研究室に講義の質問をしに行きます。親身になって接してくださる先生ばかりで気軽にわからないところを聞くことができます。また、図書館には豊富な資料があり、作業療法士になるための知識を更に深めることができます。
facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加