インフォメーション

 2021.01.28

「6大学合同シンポジウムにおける看護学科教授 中根明夫先生 の新型コロナウイルスに関する講演」

 2021年1月23日(土)に大学コンソーシアム学都ひろさき主催の「6大学合同シンポジウム」が開催されました。今年度のテーマは「これからの生活を考える~感染症に負けないために一人一人ができること~」です。
基調講演では,「新型コロナウイルスとどう向き合うか」と題して、本学の中根明夫教授がご講演されました。講演の内容は,コロナウイルスと風邪の違いや,私たちの日常における感染リスクとは,重症化する人としない人の違い,ワクチンについて,そしてこの先、私たちがどのように新型コロナウイルスに向き合っていくか等々でした。中根教授には、事前に市民から寄せられた質問への回答を講演内容に盛り込んでいただき、最新のデータ・研究を踏まえながらお話しいただいております。
当日は公開視聴会場の土手町コミュニティパークからオンライン配信いたしましたが、ただいま、YouTube,アップルストリームでご講演の内容をご視聴できますので,ぜひ本学学生,保護者ならびに関係者の皆様にご覧いただきたいと思います。

<アップルストリーム>
http://applestream.jp/7208/

<YouTube>
https://www.youtube.com/watch?v=GX0Ixzx2L8M

↓ご視聴いただいた方はぜひアンケートにもご協力をお願いいたします。
http://consortium-hirosaki.jp/04detail.html?tid=20210115001