在学生からのメッセージ

s_08
伊藤那緒
(青森県立弘前実業高等学校出身)

保健学部医療技術学科言語聴覚学専攻
2010年入学生

私の大学生活

 3年になると授業はほぼ専門的な教科で、1~2年次に学んだ基礎的な教科と関連づけて学びます。毎日、授業は「なるほど」と思うことばかりで感動と発見の連続です。
 私が3年次の授業で一番印象に残っている出来事は、手話を使って聾の方と会話したことです。手話を覚える際は大変でしたが、自分の手話が相手に伝わり会話を交わせたことで、伝える喜びや伝わる楽しさを学びました。実習は決して楽ではありませんが、乗り越えた時に味わえる達成感は自身の糧になり、夢に向かって歩むための大きな一歩になると私は感じてします。