在学生からのメッセージ

s_01
大崎 学
(慶応義塾高等学校出身)

保健学部看護学科
2011年入学生

人の役に立つ喜び

 看護の実習は辛い、きつい、といったイメージがありますが、実際は想像以上に大変でした。しかし実習は人の役に立つ喜びを学べます。
 私は、まだまだ未熟な看護学生ですので、患者さんに対して実際に出来ることは少ないのですが、一生懸命考えて行ったケアに対して患者さんに「ありがとう」と声をかけてもらえると本当に嬉しく、自分が人の役に立っているという実感がとても強く湧きました。実習は大変ですが、人の役に喜びを知ったことで、これからも看護師を目指して勉強に励んでいきたいと思うようになりました。