卒業生からのメッセージ

g_01
g_01_02
嶋谷真悟
(青森県立中央病院 勤務)

旧弘前ホスピタリティーアカデミー作業療法科
平成18年度卒業

メッセージ

 高校を卒業後、弘前で一人暮らしをしながら学業に励んでいました。切磋琢磨できる仲間と共に講義を受ける内に「3年間無事に学校に通って卒業できるのか?」という心配もなくなり、「作業療法士はこんなこともできるんだ」「この先生のようになりたい」と思うようになりました。最後の年の臨床実習や国家試験は大変でしたが、無事に乗り切り作業療法士として働き始めました。現在、私は臨床7年目で肩腱板損傷や首の病気、脳卒中のリハビリに携わっています。
 仕事は非常に難しく、挫折しそうになることもありがますが患者様の頑張りを見ていると、「何とかしたい」「もっと勉強しよう」という意欲が生まれてきます。患者様によい治療を提供するために定期勉強会、研修会、各種学会への参加や発表にも力を入れて取り組んでいます。
 今後も、一人でも多くの患者様を治療するために努力をしていきたいと思っています。