インフォメーション

 2013.10.31

弘前医療福祉大学短期大学部救急救命学科 設置認可のお知らせ

弘前医療福祉大学短期大学部「救急救命学科」は、平成25年10月31日文部科学大臣より設置が認可され、平成26年4月開学となりましたので、お知らせいたします。


◆学科について
① 本学科は、3年制の救急救命士養成課程(共学)です。
② 救命と救助に関する専門的な知識と技術を身につけます。

◆資格について
 救急救命士の国家試験受験資格を取得できます。

◆学科の特色について
  本学では、2年の救急救命士養成指定規則に1年上乗せして、救急救命学の理論と実践力に関する学士力を身につけることを目指します。このため、充実したカリキュラムと十分な教材を用意し、学士力(短期大学士)を備えた優秀な救急救命士を育成いたします。

◆新校舎の特色について
  実習訓練棟には「救急用自動車カットモデル」はもとより、国内でも数少ない「 USAR( Urban Search And Rescue: 都市型災害捜索救助訓練施設 )」を備え、救命及び救助技術の教授に力を入れたいと考えております。
また、「準高規格救急用自動車」、「救急医療用ヘリコプター」を教材として配置します。
地域の消防防災関係の方々並びに病院のDMAT(Disaster Medical Assistant Team:災害時派遣医療チーム)の方々の訓練施設としても活用していただき、学生は消防・DMA Tの訓練見学を通して学びを深めることができると考えております。