インフォメーション

 2014.05.19

飲食店経営セミナーのご紹介

メニューマーケティング戦略・飲食店活性講座

 わが国の景気は、アベノミクスの景気刺激策により昨年よりプラス成長に転じてきていると思われています。しかるに3年前の東北関東大地震や原発事故の影響により、産業界を取り巻く環境は今なお一段と厳しいものがあります。未曾有のことが起きていますが業界にとっては待ったなしです。何とか売り上げを上げ生き延びていかなければなりません。
 今までの低迷の原因は環境の変化による景気の後退だけでなく、お客様の嗜好の変化も大きな要因の一つと考えられています。海外旅行やグルメツアーで舌が肥えて、今までのきまりきったサービスでは満足されません。どこでも同じ店舗、同じサービス、同じ味では外食離れした顧客に満足していただくことが難しくなっていています。思いつきのメニューの変更やイベントの開催では店舗の活性化に結び付きません。抜本的な意識の変革が求められています。
 当講座はグループダイナミックスの手法を取り入れ、まずは自分で考え、問題点を見つけ、問題解決を図る手法を取り入れています。企業繁栄はコンサルタントに頼るのでなく、店主自らが考え、力をつけ、持続させることが大切だからです。講義内容は実践的な内容に重きが置かれています。講義では飲食店だけでなく、すべての業種に当てはまるケースが紹介されます。あらゆる業種、業態に役に立つ内容です。多数ご参加くださるようお待ちしています。

弘前医療福祉大学短期大学部教授 牛田泰正

20140519


PDF:http://college.hirosakiuhw.jp/pdf/20140519.pdf