インフォメーション

 2016.08.24

佐々木 甚一教授 基調講演「第一回 世界黒にんにくサミットin 青森 2016」のお知らせ

短期大学部 救急救命学科 佐々木甚一教授が、下記の予定で基調講演を行います。

佐々木教授が弘前大学医学部教授時代に解明した「黒にんにく」のパワーは、今や日本からアジア、欧州、北米と世界の学会で認められています。その研究成果は高く評価されており、世界各国で講演も行っています。

 今般、日本で生まれ、世界中に拡がった「黒にんにく」の世界初の国際会議が「第一回 世界黒にんにくサミットin 青森 2016」として八戸市での開催が決定しました。
開催にあたり佐々木教授が基調講演を行いますのでお知らせいたします。

同じく基調講演のFAVARO氏はルクセンブルグ首脳会談で安倍首相に黒にんにくを使用した料理を提供した方です。

首相は昨年の年末レポートでその時の驚きに触れ、青森の黒にんにくが世界に広まっていることを紹介して関係者に感動を与えました。
なお、本サミットは仏語、英語、日本語で行われますことを申し添えます。




基調講演「黒にんにく国際会議の設立に向けて」
 講師 : 佐々木 甚一 (弘前医療福祉大学短期大学部
              救急救命学科 教授)
 日時 : 平成28年9月6日(火)13:30開会
 場所 : 八戸プラザホテル 本館2F プラザホール
      TEL 0178-44-3121 


96229-worldsummit01-001_e



【お問い合わせ】
協同組合青森県黒にんにく協会 世界サミット部
TEL 0178-56-5317    FAX 0178-56-5432
ホームページ  http://96229jp.com/